環境分析、環境保全、労働安全衛生の経験とノウハウを提供

関東電化産業株式会社  KANTODENKASANGYO CO.,LTD.
・・・・・迅速で正確な測定と分析・・・・・

会社概要
指針・方針
業務内容
アクセス
お問い合わせ
 
 
環境法令情報
 
 
 ご利用にあたって

ごあいさつ

 昨今の様々な環境問題に関連して、身の回りの環境や物質に対する安全確保のための、迅速で正確な測定・分析の重要性が増しております。

 当社は、関東電化工業株式会社が半世紀以上にわたって蓄積してきた測定・分析の技術を基盤として1993年に関東電化工業から独立した、環境計量証明事業、各種の測定・分析等のサービスを提供する企業です。

 化学工場の環境保全、労働安全衛生の経験とノウハウを併せて、皆様の多様なご要望にお応えできるように、努力を重ねてまいりります。


                                         代表取締役社長 萩原 勝




 トピックス
平成22年 7月   絶縁油中の微量PCB分析をはじめました。
平成22年 8月   TPH(全石油系炭化水素)分析をはじめました。
平成22年 9月   塩化ビニルモノマー(クロロエチレン)分析をはじめました。
平成23年 6月   株主総会において役員の変更がありました。
平成24年 4月   NaIシンチレーションサーベイメータ―による空間線量測定を始めました。。
平成25年 6月   株主総会において役員の変更がありました。
平成26年 6月   株主総会において役員の変更がありました。
平成27年 5月   直鎖アルキルベンゼンスルホン酸及びその塩(LAS)の分析を始めました。
平成27年 6月   株主総会において役員の変更がありました。
平成27年 10月   リフラクトリーセラミックファイバー(RCF)の測定を始めました。
平成28年 1月   個人暴露濃度測定を始めました。
平成29年 3月   音圧レベル及び振動加速度レベルの計量証明事業登録をしました。
平成29年 6月   株主総会において役員の変更がありました。





キーワード
 水質分析  排ガス分析  作業環境測定  微量PCB  アスベスト  塩化ビニルモノマー
臭気指数分析  産業廃棄物分析  肥料分析  土壌分析   シックハウス測定 局所排気装置
定期自主検査
 一般分析  特性計測  個人暴露濃度測定  空間線量測定     

関東電化産業株式会社