エネルギー全般(電力・水・重油・ガスなど)の使用量を設備ごと、または部門ごとにパソコンに取り込み、毎時間単位・月間単位・年間単位のグラフ表示を行い、実態把握に活用します。

標準システムでエネルギー種別0〜9種類まで、グループ区分(設備ごと、部門ごと)0〜59まで設定可能

ビジュアル化による省エネ効果が導入以前比で
7%という実績も報告されています。

『監視版』にて取り込んだデータを本『管理版』で各月管理・年管理ごとに、前年同期グラフ 表示及び目標値対比グラフ表示を行い、省エネ改善活動、問題点の分析抽出に活用します。

『監視版』及び『管理版』のデータに基づき、電力会社ご提案の需給調整契約システムに対応したデマンド警報/制御です。力率調整制御による電力の有効使用です。
また、人感センサ、照度センサなどとの組み合わせによる照明調光制御や空調制御、コンプレッサー・ボイラーの自律制御等々の省エネ制御システムです。

その他ご要求に応じ、各種制御システムを開発します。

必要なときに必要なだけエネルギーを供給し、無駄を排除します。

みえこシステムの特徴は!

『監視版』『管理版』『制御版』間はイーサーネットにより簡単にリンクされ、
小規模システムから大規模システムまで容易にピラミッドシステムが構築され、
拡張性に優れたシステムといえます。

●イントラネットを構築し、だれでもどこでも管理を可能にし、
全社的省エネ改善活動が可能になります。

⇒ カタログダウンロード(24ページ:PDF)