活動報告

2016.05.26 第2回定例会開会

 5月26日、第2回定例会が開会し、一般会計補正予算案や、幼稚園・小学校・養護教諭の免許を持つ人を保育士とみなす条例改定案、県立心臓血管センターの病床数削減案など11件が出されました。
 大澤知事は提案説明の中で、「7つの交通軸」の進捗に胸を張り、これまでと同様に不要不急の大型開発を推進する姿勢を見せました。

 今定例会から議長、副議長、委員会などの構成が変わりました。
また、「国際戦略・観光に関する」「こども未来・県民総活躍に関する」「スポーツ振興に関する」「地球温暖化・電力システム改革に関する」各特別委員会が設置されました。

 党県議団が担当する委員会は以下のとおりです(カッコ内は、議論が期待されるテーマ)

伊藤祐司・環境農林常任委員会(有害鉄鋼スラグ、TPP、有害鳥獣問題など)
     ・ こども未来・県民総活躍に関する特別委員会
    (学校給食費無料化などの子育て支援、子どもの貧困対策、発達障害児や障害を持つ人への支援の問題など)
    ・図書広報委員会

酒井宏明・厚生文化常任委員会(保育士の待遇改善、介護問題、国保広域化の問題など)
    ・地球温暖化・電力システム改革に関する特別委員会
   (木質バイオマス火力発電所建設や傾斜地への大規模発電施設問題、再生可能エネルギーの利用促進について)




日本共産党群馬県議団

〒371-8570
群馬県前橋市大手町1-1-1

TEL 027-226-4170
FAX 027-226-6550