コスミックエプロン/シャモニー

MESSAGE

ようこそ! 国際山岳ガイド長岡健一のホームページ 『アルパインガイドオフィスNAGAOKA』へ。

お知らせ

大変申し訳ございませんが
企画募集を都合により以下のように変更させていただきました。
皆様のご参加を心よりお待ちしておりますのでよろしくお願いいたします。

→ 9月22日 (火)秋分の日   榛名黒岩クライミング講習会 <募集中>

  9月26日(土)〜27日(日)  西沢渓谷/釜の沢   <変更>
→ 9月26日 (土)  小川山マルチクライミングに決定  <変更後>
→ 9月27日 (日) 〜10月2日 (金)  山岳遭難救助研修会/国立登山研修所1 <変更後>

→ 10月10日 (土)   榛名黒岩クライミング講習会 <追加>

→ 10月11日 (日) 〜16日 (金)  山岳遭難救助研修会/国立登山研修所2 <追加>
→ 10月25日 (日) 〜30日 (金)  山岳遭難救助研修会/消防庁      <追加>

10月24日(土)〜25日(日) 巻旗山/米子沢  <変更>
   この時期の巻旗山は紅葉がみられると思います、、
→ 10月17日 (土) 〜18日 (日)  巻旗山/米子沢 <変更後>

11月7日(土)〜8日(日)ロープレスキュー講習会 <変更前>
→ 11月14日(土)〜15日(日)ロープレスキュー講習会 <変更後>

〜〜〜〜〜

登山について私の考えは
登るのはゆっくりと、、 でも終わってみればそこそこの時間で終了。

クライミングは他人のことは意識せず、グレードと競わないで自分の楽しさと競ってください。

時間や他人と見比べるのではなく、もっともっと山を楽しめるようにしたいですね。
そのお手伝いが少しでの出来れば幸いです。

いつだってどんな時だって 初心者大歓迎です。

〜〜〜〜〜

COVID-19につきまして

アルパインガイドオフィスNAGAOKAも様子を見ながらですが、少しずつ再開に向け準備を進めていきたいと思っています。 もちろん情勢によっては、大変申し訳ございませんが急遽中止となる可能性もございますので、ご理解をよろしくお願いいたします。

発熱はもちろん、集団にならない・近づかない、換気の悪いところへは行かない、なるべく全ての行動に一定の距離をおくようにする。

今までに、ご参加をお考えいただいた皆様には大変ご迷惑をおかけいたしましたが、
これからもよろしくお願いいたします。

〜〜〜〜〜

Personal opinion




私たちがノースフェースと組んで何ができるか?
Sustainability 持続可能な発展を考えるにはどうしたら良いか?

渋谷のゴールドウィン本社にはペットボトル持ち込みNGです。
もちろんペットボトルの自販機もありません。

日本のPB/ペットボトルリサイクル率の現状
「メディアの発表は84%ですが現実は23%しかありません/2018」
               出典/22世紀を生きる君へ

「マテリアルリサイクル(廃棄物を製品の原料として再利用)とサーマルリサイクル(ゴミを焼却したときに出る熱エネルギーを回収利用)の違い 」

海外ではサーマルリカバリーといい、リサイクルにはカウントされないことが多い、
この基準でいくと日本はたったの23%のリサイクル率になります。

今までは、ほとんどのペットボトルを東南アジア/主にマレーシア,中国に持っていってリサイクルしていましたが2018年以降それができなくなりました。

日本では年間227億本/国民一人当たり年間180本も消費している大量のペットボトル国内でのリサイクルはコストがかかってしまうので難しく、分別はしていても現実はほとんど焼却しています。

  • 一時的に保管できるプラスチックゴミの量を2倍に引き上げ
  • 産業用のプラスチックゴミを焼却炉で燃やせるように要請   <環境省緊急処置2018>


私たちが捨てているゴミの焼却にも石油が使われています。

ご存知の通り石油,石炭,天然ガスを燃やすと大量の二酸化炭素が発生しそれが地球温暖化につながってくると言われています。


  



Facebook
https://www.facebook.com/guidekenny

〜〜〜〜〜〜〜
「山のリスクと向き合うために」という本を発売いたしました。
GMGA事務所でも販売しておりますので宜しくお願いいたします。




何をもってリスクと向き合うのか。 何を考えてハザードを特定するのか。
この本が山岳遭難事故防止に少しでも役立つことが出来れば幸いです。

一冊1800円 (消費税サービス) 
送料/日本全国360円



〜〜〜〜


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
アルパインガイドオフィスNAGAOKA と
GMGAゼネラルマウンテンガイドアカデミーの住所は下記になりました。
〒370-0046 群馬県高崎市江木町1271−2
電話 027−322−5541
Fax  027−322−5546

新しいアドレスは info@gmga.jp になります。



A la carte

<ガイディング>
谷川岳の岩場、立山、剣岳周辺のバリエーション、北アルプス周辺の岩稜縦走、八ヶ岳周辺のミックスクライミング、
群馬上州武尊、新潟湯沢、白馬、周辺のバックカントリーなどをメインにオールラウンドのガイドをさせていただいております。

<各種・講習会>
登山技術講習会は初心者から参加できるように、分かりやすく誰でもステップアップを目指せるようにカリキュラム講習をしています。
正しい考え方でなければ技術は身に付きません。また楽しくなければ覚えるのに時間がかかってしまいます。

<ガイド養成学校>
オールラウンドの知識を持ったガイドを育てるべく、GMGA ゼネラルマウンテンガイドアカデミーを開校し、定期的に実践ガイディング講習をしています。

~~~~~~~~~~~~~

GUIDING

アルパインガイドオフィス長岡では、国内、海外の名峰、アルパインルートのご案内をしております。海外アルパインルート、国内アルパインルート、国内登山、オーガナイズ等。

ガイディング最新情報

・今年のヨーロッパガイド予定はほぼ決定させて頂きました。
・皆さま 本当にありがとうございます。  
・来年モンブラン・マッターホルンを目指したいという方、一年をかけてじっくり計画をしてみませんか。どのようなことでもご相談に応じます。

ガイド養成セミナー

GMGA ゼネラルマウンテンガイドアカデミー

ガイドになるためのマナー、法的責任、ブリーフィングの仕方、パンフレットを使った営業の仕方、実践ガイディング技術、地図の読み方、コンパスの使い方、ファーストエイド、テーピング、、レイヤードについて、運動生理学、山岳気象、レスキュー技術などなどゼネラル(総合的)に講習いたします。

GMGA ホームページ  http://gmga.jp

2月開催予定の山岳スキーステージ1講習検定の日程が変更になりました。

変更前  2020年2月18日(火)〜21日(金)
新しくは 2020年2月11日(火)〜14日(金)

お間違えのないようにお願いいたします。

ゼネラルマウンテンガイドアカデミーでは総合的な山岳技術を学ぶ多数の講習をご案内しております。日本山岳ガイド協会自然ガイド、登山ガイド認定セミナー、山岳ガイド、登攀ガイド、国際山岳ガイド研修。レスキュー、雪山、クライミング、アイスクライミング、沢登り、バックカントリースキー、地図読み等。


ご案内









よくある質問



関連リンク




Sponsor company