本文へスキップ

 


ニュースtopics


「アベ暴走政治と対決!憲法をいかし、くらし・福祉最優先の県政へ」
 群馬県政の現状と、県政をめぐる対決軸      2018年12月1日 日本共産党群馬県議団

2018年12月10日◆「激変緩和」しても高騰する国保税  構造的な欠陥を県民に知らせ公費投入を国に迫れ
2018年12月7日 ◆高崎有害スラグ問題/全容解明と撤去急げ  県「製造元も含め全貌を調査中」 
         ◆サルの被害根絶へGPS機能付きの発信器を 県「実証実験行い、体制つくる」 
         ◆TPP11からの脱退、日欧EPA交渉中止を国に求めよ
         ◆カワウ被害1億円 専門業者養成やドローンの活用を
        ◆稜線トレイル整備 登山道の安全対策強化を

2018年10月29日◆県民が望む施策に予算を 17年度県決算認定で反対討論
2018年10月24日◆バランス欠く事業執行ただす 17年度決算総括質疑 
2018年10月10日 ◆原発依存のエネルギー基本計画は撤回を/自民、公明が請願不採択に
         ◆税金は高規格道路より公共交通へ/酒井県議が討論   討論全文
2018年10月1日 ◆職場づくりに関わる重大問題/真剣な取り組みを 県の障害者雇用水増し問題で伊藤県議
         ◆「建設資材」が工事後突然「廃棄物」に?! 酒井県議がスラグ問題で県の対応を追及
2018年9月25日 ◆県土木費11年で100億円増加/福祉・子育てにしわ寄せ
         伊藤県議 福祉・くらし優先へ予算切り替え迫る

         ◆新たなスラグ問題/排出業者特定し責任問え/伊藤県議
2018年9月18日 ◆高崎市内で基準超える有害スラグ/党県議団が公表
         ◆第3回前期定例会開会/伊藤県議が25日一般質問
2018年6月18日 ◆第2回定例会閉会 不要不急の大型開発より、教育、福祉、介護の負担軽減を
         ◆核禁条約批准を求める請願が不採択に 共産党―厳しく批判し採択求める
         ◆北朝鮮脅威論に固執する県議会自民党
2018年6月13日 ◆セクハラは人権を傷つける行為 独立した機関設置など根絶へ向けた本気の取り組みを
        ◆男女賃金格差是正、管理職の女性比率向上へ本腰を
2018年6月12日 ◆TPP11/県内農業への影響再試算要求  県「影響は限定的」
        種子法廃止 品種の多様性維持へ条例化を求める 
         ◆「多面的機能支払い」の支援強化を
        ◆ 国保広域化/保険料「耐えられない痛み」 県―独自の激変緩和措置検討
        ◆福祉医療に所得制限 重度心身障害者の食事療養費助成対象 
2018年6月8日 ◆ESCO事業-民間丸投げの実態明らかに 厚生文化常任委で伊藤県議
         ◆廃棄物処分場搬入路に有害鉄鋼スラグ 撤去せよ 
         ◆木質バイオマス発電所の放射線量測定 県「報告受けていない」と事業者任せ
2018年5月25日 第2回定例会開会 共産党は厚生文化、環境農林の各常任委員に
2018年3月8日 コンベンションー「人口減少対策」は願望/17年度補正予算案などに反対討論 ※討論全文
2018年3月6日 ◆交通弱者の足確保策ー地域の特性やニーズに即して
         話し合いの場や運動体づくりがポイント 伊藤県議が指摘

         ◆「提言」への意見配られず/酒井氏が特別委員長に抗議
2018年3月5日  コンベンション施設駐車場建築/県「工事費膨らむことはない」/総務企画常任委
2018年2月26日 無期転換ルール/県有施設の実態把握を 酒井県議が一般質問
2018年2月22日 有害スラグ「被覆」は違法ー大同の責任で撤去、原状回復させよ/県環境森林部長らと懇談
2018年2月19日 第1回定例県議会始まる/大型開発偏重の予算変わらず

2018年度に向けた、県政への要望および提言を提出    要望および提言全文はこちら 
         

   

 


 


日本共産党群馬県議団

〒371-8570
群馬県前橋市大手町1-1-1

TEL 027-226-4170
FAX 027-226-6550